トップページ > CSR活動 > 人権を尊重した働きやすい職場環境のために
印刷する

人権を尊重した働きやすい職場環境のために

人権

人権の尊重

当社は、役員・社員の人権を尊重し、性別、人種、出身、宗教、価値観などを理由とする差別やプライバシーの侵害を行いません。

セクシュアルハラスメント・パワーハラスメントの防止

当社は、性別や職権・地位などを背景としたセクシュアルハラスメントやパワーハラスメントを防止し、健全な職場環境を作ります。

労働慣行

働きやすい職場環境

当社は、社員一人ひとりが互いに信頼し合い、日々の仕事に達成感を感じ、明るく健康で、安心して働ける職場環境作りが大切だと思っております。
女性や男性が仕事と家庭、仕事と育児を両立できる環境をつくり、育児休暇制度、育児特定休暇制度等を安心して利用できるように社内検討委員会の設置や研修での啓発活動、仕事と育児の両立支援ガイドブックの作成、育児休業取得者等に対する雇用管理ルールの明確化等を行い、ワーク・ライフ・バランスの推進活動を行っております。

公正な人材配置・適正な人事評価・処遇

当社は、公正な人材の配置を行い、人事評価・処遇において透明性を追求し、適正に行います。

人材育成

当社は、新しい時代を勝ち抜くためのキーワード「change(時代の変化を先取りするために、中期経営計画に沿って会社を変え、同時に社員一人ひとりが進化していくこと。)  challenge(変化に決してひるまず、当社本来のスピリットである進取の気性を存分に発揮して果敢に挑戦すること。) create(その結果、新たなビジネス、新商品を作り出し、当社の新時代を創造すること。)」を着実に実行していくために、人材育成が最重要課題と考えております。社員の職制、職務特性に合わせた「階層別教育」や幅広い知識を高めるための「通信教育自己啓発制度」を導入することにより、チャレンジする楽しさと進化していく喜びを感じられる、より働き甲斐のある職場の実現を目指しております。

安全衛生・健康管理

当社は、社員一人ひとりが安心して健康に働ける職場づくりに努め、安全衛生に関わる法令の遵守を徹底します。また、社員の身体と心の健康を保つため、産業保健スタッフによるメンタルヘルスや長時間労働検診を定期的に実施しております。